受付終了

2021.01.28 Thu.

19:00~21:00開催

【オンライン開催】AFTER DIGITAL CAMP – AFTER DIGITAL TALK:「アフターデジタルDXの最新動向アップデート-著者、尾原と藤井で語るDXとUXの解体新書」

アフターデジタル

受付終了

大好評のAFTER DIGITAL TALKを開催。ゲストスピーカーを招いて藤井と『今とこれからのビジネスや社会』を語ります。

セミナー概要

※ 本イベントのコンテンツは、書籍「アフターデジタル2 UXと自由」をお読みになっていることを前提としています

「アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る」を読んで、新しいビジネス・サービスについて考えた方も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、「アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る」の共著者である尾原和啓さんをお招きし、アフターデジタルDXの最新動向をお伝えします。

  • 日程
    2021年1月28日(木)19:00~21:00
  • 実施形態
    オンライン開催
  • 参加費
    無料
  • 講師
    株式会社ビービット 執行役員CCO 兼 東アジア営業責任者 藤井 保文
    (書籍「アフターデジタル2 UXと自由」著者)
  • ゲスト
    フューチャリスト 尾原和啓 様
    (書籍「アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る 」共著者)
  • 主催
    株式会社ビービット

※このセミナーの申し込み受付は終了しました

講師からのコメント

アフターデジタルトーク第3回、満を持して、共著者である尾原和啓さんの登場です。通称アフターデジタルブラザーズでの対談になります。

日頃から世界を飛び回り、見聞きし、繋ぎ、常に最新の理論をアップデートし続ける、知識と理論とつながりの宝庫、尾原さん。

私とアフターデジタルを出版してからも、ディープテック、ネットビジネス進化論、仮想空間シフトなど、DXに関わる書籍を次々と出され、2021年になってからは「コトが起こる場を作るDX」としての理論を、「スケールフリーネットワーク」(東芝・島田太郎さんと共著)という書籍でまとめられています。

年明けすぐに尾原さんに見せていただいた「DXの全体像」は、アフターデジタルだけでは語れないデジタル浸透社会への対応を、体系的に語られています。

アフターデジタルを校了したのが2018年1月。あれから丸2年を経て、互いがそれぞれ研究し、実践してきたことを改めてここに集わせ議論し、皆さんからも質問していただく。そんな2時間にしたいと思います。お楽しみに。

ゲストスピーカー

講演者のご紹介

フューチャリスト 尾原和啓

京都大学院で人工知能を研究。マッキンゼー、Google、iモード、楽天執行役員、2回のリクルートなど事業立上げ・投資を歴任。現在13職目 、シンガポール・バリ島をベースに人・事業を紡いでいる。
代表著書、「モチベーション革命」(幻冬舎Newspicks books)は 2018年Amazon Kindleで最もダウンロードされた本に。中国・韓国・台湾で翻訳。最新共著書、「スケールフリーネットワーク ものづくり日本だからできるDX(日経BP)」を執筆

講師紹介

講演者のご紹介

株式会社ビービット 執行役員CCO 兼 東アジア営業責任者 藤井 保文

1984年生まれ。東京大学大学院修了。ビービットの東アジア営業責任者として、上海・台北・東京を拠点に活動。国内外のUX思想を探究すると同時に、実践者として企業の経営者や政府へのアドバイザリーに取り組む。著作『アフターデジタル』シリーズは累計15万部を突破。アフターデジタル時代のUX/DXの道標を示している。AI(人工知能)やスマートシティ、メディアや文化の専門家とも意見を交わし、新しい人と社会の在り方を模索し続けている。

【必ずご確認ください】受講形態について

本イベントはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
アクセス方法はお申込み時にお送りするメールでご案内いたします。

※このセミナーの申し込み受付は終了しました

SHARE

受付終了