ニュース

【ホワイトペーパー配布】スマホ決済アプリ「au PAY」で新しい文化の創造を目指すKDDI。チャージ率アップに成功し、データ起点のUXグロースを社内浸透させた方法

2022.03.01 Tue.

【ホワイトペーパー配布】スマホ決済アプリ「au PAY」で新しい文化の創造を目指すKDDI。チャージ率アップに成功し、データ起点のUXグロースを社内浸透させた方法

アプリ au PAYでの成果向上の背景をホワイトペーパーにまとめました

KDDIグループ様ではキャッシュレス文化のより一層の普及のため、2019年の4月からスマホで簡単に決済が行える「au PAY」サービスを展開しています。
さらにお客さまに身近なサービスとなるうえでの課題を乗り越えるべく、解決策としてUXチームクラウド USERGRAMを導入されました。

具体的にどのような課題があり、USERGRAMおよびUXグロースの方法論を導入することで、どう解決したのでしょうか。
この度、アプリ開発のグループリーダーである高野智秋氏、UX・サービスデザイン部のグループリーダーである川口一憲氏にインタビューを行い、アプリ改善での課題と、その解決までの取組をお伺いしました。

お伺いしたアプリ改善やWebのサービスデザインの現場のお話をホワイトペーパーにまとめました。

ぜひダウンロードいただき、皆様の業務にお役立てください。

今回のお取組概要


・KDDIの中期経営計画を実現する上で重要な体験価値を提供する「au PAY」

・事業成長を支えるグロースチームを発足

・USERGRAMで見えてきた分析結果を踏まえ、アプリを大幅刷新