受付終了

2019.12.04 Wed.

15:00~17:20開催

ユーザの行動に寄り添うことで、3.5倍の成果を創出した『シーケンス分析』とは【日本財託様ご登壇】

受付終了

※本セミナーの受付は終了しました

  • 日程
    2019年12月4日(水)
    15:00 ~ 17:20(受付開始14:30)
  • 会場
    株式会社ビービット セミナールーム
    東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル 10F (アクセス)
    ※2019年5月7日より新オフィスへ移転いたしました。
  • 参加費
    無料
  • 定員
    50名
    ※お申込多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます。

セミナーの概要

Webサイトやアプリ等、デジタル基盤とした非対面チャネルは、その利便性からユーザの利用ニーズは、高まるばかりです。

しかしながら、非対面チャネル共通の大きな課題として、例えばWebサイト上のPV数や離脱率といった各種数値の変動は見えても、その変動が、「お客様がどんな行動を取った結果であるのか」「どんなことで迷ったり、悩んだ結果なのか」など、根拠を持って分析することが難しいことがあげられます。

本セミナーでは、ユーザの行動に寄り添い、サイトリニューアルや、その前後のデータ分析により、サイト上の体験設計を改善、その結果、大きな成果を創出した日本財託様にご登壇いただきます。役職等立場の異なるお三方に、それぞれの視点から実際の事例を生々しく語っていただくともに、上記を可能とした『シーケンス分析』についてご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 専門性が高く、お客様ご自身での検討・決定が難しい商材を、Webサイト等を中心とした非対面チャネルでお取り扱いの企業様
  • デジタル施策におけるUX企画に課題をお感じの企業様
  • 部下にデジタル施策を実施させるのに課題をお感じの方

スケジュール

  • 14:30
    受付開始
  • 15:00~15:30
    第1部 UX企画力を高めて成果を3倍に - 状況ターゲティングを可能にする『シーケンス分析』とその重要性 -
    株式会社ビービット 執行役員 / エバンジェリスト 宮坂 祐
  • 15:30~15:40
    休憩(10分)
  • 15:40~16:40
    第2部 パネルディスカッション
       『ユーザの行動に寄り添うことで、3.5倍の成果を創出 - 日本財託における取り組みとは - 』
    パネリスト:株式会社 日本財託
         マーケティング部 部長 坂元 寛和氏
         マーケティング部デジタルマーケティング課 課長 中曽根 慧氏
         マーケティング部デジタルマーケティング課 末続 彩乃氏
    モデレータ:株式会社ビービット 執行役員 / エバンジェリスト 宮坂 祐
  • 16:40~17:10
    第3部 シーケンス分析クラウド『USERGRAM』のご紹介
    株式会社ビービット
    エクスペリエンスデザイン支援事業部 アカウント・エグゼクティブ 生田 啓
  • 17:10~17:20
    質疑応答・個別相談

講演者のご紹介

株式会社 日本財託
マーケティング部 部長 坂元 寛和氏

大学卒業後、会計事務所勤務を経て、株式会社日本財託に入社。
入社後は、属人的な営業スタイルの脱却を目指したマーケティング組織の立ち上げメンバーとして活躍。
近年はデジタルマーケティング分野のインハウス化、インサイドセールス部門の立ち上げ、ブランディングなど全社的なマーケティング施策を統括する。

株式会社 日本財託
マーケティング部デジタルマーケティング課 課長 中曽根 慧氏

業務システム、Webサイトの開発、運用管理などを経て、デジタルマーケティング分野に参画。
広告運用からUI・UX改善、フロントエンド・サーバーサイド・インフラ構築までWeb領域全般に精通している。

株式会社 日本財託
マーケティング部デジタルマーケティング課 末続 彩乃氏

マーケティング部へ所属し、マンション投資セミナーの運営やメルマガの執筆・配信などを経て、
現在はネット広告やバナーデザインなどのデジタルマーケティングの分野に関わっている。

株式会社ビービット 執行役員 / エバンジェリスト 宮坂 祐

一橋大学法学部卒業後、2002年にビービット入社。
コンサルタントとして、メディア、金融、通信、メーカー等のウェブ戦略立案・成果向上プロジェクトを数多く実施。2013年からビービットのエバンジェリストとしてCX/UXをテーマに多くのマーケティングイベントに登壇。2016年に金融財政事情研究会より「顧客を観よ~金融デジタルマーケティングの新標準」を刊行。ビジネススクールのグロービスでも思考系クラスの講師を務める。

株式会社ビービット
エクスペリエンスデザイン支援事業部 アカウント・エグゼクティブ 生田 啓

京都大学工学部を卒業後、株式会社ビービットに入社。ユーザー中心アプローチによるネットマーケティング手法の開発や、金融機関、大手保険企業などへの コンサルティングに携わる。現在は、企業が科学的にマーケティングを行って確実に成果を創出するための効果測定ツール「ウェブアンテナ」および新サービスのシーケンス分析クラウド「USERGRAM」の事業運営に携わる。

※本セミナーの受付は終了しました

SHARE

受付終了