顧客サービス開発支援

ビービットは徹底的にユーザ視点に立つことで、複数のチャネル・長期間に渡る顧客体験を明らかにし、デジタルの活用可能性や体験向上の方針を導出します。

スマートフォンやタブレットなど、インターネットを利用する機会は多様化・断片化し、より生活に溶け込むようになりました。「インターネットを利用する」感覚がなくなる時代がきます。

今後のデジタルサービスは、ユーザの生活スタイルや環境、状況に自然にストレスなくなじみ、日常に寄り添い長く愛される関係構築が求められていきます。

< 設計・デザインの手法 ~ プロトタイプ画面設計 >

ビービットでは、事業プランの状態からプロジェクトに参画し、サービスに触れ使われる一連の流れにおける顧客の価値(経験価値)を明らかにし、プロトタイプを用いたユーザ行動観察調査で徹底的に事前検証します。

これらの検証と顧客体験を測定するKPIの策定を合わせることで、開発コストの無駄を防ぎつつ、「成功確度の高い」「測定可能な」状態でサービスを公開することができます。

プロジェクトの価値

  • ユーザの利用シナリオ(ジャーニーマップ)を描くことで、広く課題を抽出できる
  • ユーザのニーズを満たす「使われる」サービスを設計することができる
  • 必要機能の優先順位付けができ、開発コストを抑え早期リリースが可能になる(リーンスタートアップ)
  • サービスの満足度を高めるために適切なKPI設定と、自社でPDCAを回す体制構築ができる

プロジェクト概要(例)

主な実施事項
  • ユーザ行動観察調査
  • RET調査
  • サービス戦略、UX定義
  • サービスUI設計
  • サービスKPI策定
  • PDCA体制構築支援
期間 6週間 ~ 10週間程度
費用 1,000万円 ~ 2,000万円程度
※規模に応じてお見積もり

実績

  • リクルートライフスタイル

    会計業務を支える無料クラウドレジアプリ「Airレジ」のユーザを深く理解するために、実際の店舗における利用状況調査および検討状況下におけるユーザ行動観察調査を実施。

  • 日本経済新聞社(「日本経済新聞 for iPad」)

    iPadアプリ「日本経済新聞 for iPad」の開発に際し、モックアップを利用したユーザ行動観察調査を実施。そこから得られた改善点を実際の開発に反映した。

顧客サービス改善の実績一覧

関連情報(コラムなど)

お客様の状況や課題をお伺いし、
最適なプロジェクトをご提案いたします。

お問い合わせ