ビービット書籍案内
『顧客を観よ-金融デジタルマーケティングの新標準』

新刊書籍を2月12日に出版いたしました。
金融機関がデジタルチャネルで正しく顧客志向のサービスを提供するための方法論を、「ユーザ中心設計手法」として体系化しています。

『顧客を観よ-金融デジタルマーケティングの新標準』

著者:株式会社ビービット 宮坂祐
価格:1,728円(税込)
出版:株式会社きんざい
発売:2016年2月12日

Amazon.co.jpの該当書籍ページ
プレスリリース

書籍紹介

デジタルテクノロジーが生活に浸透するのに合わせて、金融機関もPCやスマホを有力なチャネルの一つとして活用する動きが広がっています。しかし、多くの金融機関では、ユーザの求めるものを理解しないままに、店舗への誘導や強みの宣伝を一方的に行ってしまうケースが目立ってきました。

本書では、これまでに弊社が支援した金融機関のプロジェクトをもとに、デジタルチャネルで正しく顧客志向のサービスを提供するための方法論を「ユーザ中心設計手法」として体系化しました。机上の空論にならないターゲット設定、成果につながる発見点を見出すインタビュー方法、および発見点をウェブデザインへ落とし込む方法などを、実践的な切り口で解説しています。

本書は主に金融機関のデジタルマーケティング担当者向けですが、「ユーザ中心設計手法」は金融だけでなく、全ての業界において活用できると考えています。

目次詳細

第1章 ユーザ中心設計の重要性

  1. デジタルこそ顧客サービスのフロンティア

  2. ユーザ中心設計の価値はどこにあるか

第2章 ユーザ中心設計のステップ

  1. 繰り返し意識すべき前提

  2. ステップ1 目的・目標の定義

  3. ステップ2 ターゲット・価値定義

  4. ステップ3 シナリオ作成

  5. ステップ4 要件定義・画面設計

  6. 行動観察による検証

第3章 デジタルマーケティングの明日

  1. 進化の触媒となるスマートフォン

  2. 短期の利益より、長期の信頼を

  3. 優先すべきは現状の課題

2016年2月12日 (金)