社名の由来と価値観

小さなことを少しずつ、地道に、実直に取り組んでいく

beBitは、「“bit”という最小単位の事象を大切にする存在になろう(be)」という意味を表しています。

一人一人は社会の中の小さな存在だけれども、小さなことを少しずつ、地道に、実直に積み重ねて行くことで、大きな成果、豊かな社会の実現に結び付けたいという想いが込められています。

また、世界で通用するよう、英語の“vivid”の響きも取り入れ、明るく活き活きとした組織であると同時に、活き活きとした社会の実現に貢献したいと考えています。

さらに、beBitはグローバルなワンファームであるべく、各地域のオフィスの現地法人には上記の理念を受け継いだ社名をつけています。

台北オフィスの現地法人名「微拓(wēi tuò)股份有限公司」は、”bit”を意味する「微」と、”be”を意味する「拓(拓く)」から成り立っています。また、中国語の発音としても「ビービット」という音に近づけています。

そして、上記の理想をグローバルで実現するために、共通の価値観を大切にしています。

一人一人の自由闊達な取り組みを可能にする価値観

  1. ユーザへの貢献
  2. 価値創造にフォーカス
  3. 普通じゃない
  4. 誠実
  5. 仲間の人生に向き合う